チャンピックスで禁煙を目指そうとする男性の手

「今回ばかりは絶対成功させるぞ!!」そう呟いたのは5回目の禁煙に挑む一人の男。何度やっても禁煙に失敗してきたこの男。しかし今回は成功しそうだ。何故なら彼の手にはそう、あの、「チャンピックス」が握られているから。

煙草の害とマッチ、チャンピックスで禁煙の成功に導く

煙草を吸う人の多くは100円ライターと呼ばれている100円で購入が出来るライターを使ったり、ガスを充填させる電子ライター、オイルを使うライターなど、マッチを使う人は少なくなっています。

ライターは火をつける道具でもあり、100円ライターで在ればガスが無くなるまでの間は使い続けることが出来ます、ガスを充填させるライターはガスが無くなった時はガスボンベを使えばガスを内部に充填させて火をつけることが出来ます。

その点、マッチと言うのは先端に火薬の塊がついているもので、それを外箱についている紙やすりを使って摩擦を与える事で火をつけ、火をつけ終えた後はマッチ棒はゴミとして廃棄処分する事になるなど、役目を終えた後は捨てる事が必要になるわけです。

所で、煙草と言うのは人の身体に害を与えると言う事からも禁煙をする人も多くいます。
煙草の害と言うのは、煙草の葉に含まれているニコチンやタールなどで、煙草を吸う事で血管は収縮してしまい、血圧が上昇すると言った悪影響を及ぼすことになります。

また、肺ガンや脳梗塞のリスクを高めてしまうなどの理由からもチャンピックスを使って禁煙治療を試みる人も少なく在りません。

チャンピックスは病院で処方される他にも、通販サイトを利用して購入も可能になる禁煙補助剤で、12週間服用を続けることが大切だと言われています。

12週間と言うのは3か月であり、チャンピックスを服用することで3か月後には禁煙の成功になっていると言う事になりますが、禁煙の成功率は必ずしも100%ではなく、中には途中で挫折してしまう人もいます。

しかしながら、チャンピックスは12週間服用を続けることで禁煙の成功率を高められると言うメリットが在ります。