チャンピックスでラスト!禁煙

チャンピックスで禁煙を目指そうとする男性の手

「今回ばかりは絶対成功させるぞ!!」そう呟いたのは5回目の禁煙に挑む一人の男。何度やっても禁煙に失敗してきたこの男。しかし今回は成功しそうだ。何故なら彼の手にはそう、あの、「チャンピックス」が握られているから。

チャンピックスで禁煙成功に近づく

チャンピックスを服用し始めると身体の中では様々な変化が起きる事になります。
この変化は身体を元の状態、喫煙を行う以前の状態に戻す効果も含まれているのが特徴です。
煙草を吸うと血管は収縮状態となり、血圧の上昇や脈拍が増える事になります。
しかし、この状態は喫煙を終えて20分ほど経過すると元の状態に戻るのが特徴です。
しかしながら、再び喫煙を行えば、このような症状が繰り返され、脳梗塞や心筋梗塞と言った恐ろしい疾患を招くリスクが高くなると言われています。
また、禁煙をして72時間が経過するとニコチンは身体の中から完全に消える事になり、ニコチン依存を治療する事が出来るようになります。
そのため、最初の72時間が禁煙の成功に導けるか否かの分かれ道と言う事にもなるわけです。
チャンピックスには禁煙をしている時にイライラしたり、物事に集中できなくなると言う離脱症状を緩和させてくれる作用が在ります。
また、煙草を吸った時には煙草がまずいと感じさせる作用なども在るため、煙草を吸う事に対する欲求も下がる効果も期待する事が出来るわけです。
尚、チャンピックスは12週間の服用を続けることが禁煙成功へのコツでもあり、途中でもう服用しなくても良いと言った自己判断で止めてしまうと、喫煙の習慣が戻る事もあるため、必ず禁煙プログラムを守り、12週間の服用を続けることが大切です。
尚、禁煙を始める事で呼吸が楽になると言います。
これは煙草を吸う事で血液中の一酸化炭素が減少してしまい、血液中の酸素を運ぶための能力が低下してしまう事が改善されるからなのです。
そのため、呼吸が楽になってくることで禁煙への成功に近づいてくると言った実感を感じる事が出来るようになるわけです。